2020/01/12

【アプリ紹介】レポーター俺

今日は 2016/10/31 に公開した「レポーター俺」の紹介です。

こんなアプリ


自撮り動画を撮るアプリです。

が、ただ撮影するわけじゃなく、「ユーザーはリポーターでありスタジオと中継がつながっている」という体で、アナウンサーの質問に答えてリポート動画を作るというアプリです。撮影中にボタンを押すと拍手や笑い声など効果音が鳴らせます。


開発の経緯と今後


各種スマホの標準カメラで普通に自撮り動画を撮影することはできますが、撮影中はカメラアプリ側としては特に何も起こらないわけです。あくまで撮影される側が全部考えろと。

ということは、アプリ側で少しお膳立てするスタイルの自撮りがあってもいいんじゃないか?ということで作りました。



開発期間


2016/10/25〜10/31の1週間ほど。


技術的な解説


画面にイラストやテキストや自撮り映像を表示しておいて、それを画面録画することで動画化しています。

昔の版ではReplayKitを使っていましたが、動作が不安定で困っていたんですね。そんなときにいつしかiOS側で画面録画ができるようになったのでReplayKitの使用は中止してiOSの機能を使って録画してもらうスタイルに変えました。

以上、「レポーター俺」の紹介でした。

...と思ったら昔「旅してQ!」という名前だったころに記事を書いていました。一応リンクしておきます。

【アプリ紹介】旅してQ!: スタジオと中継がつながっています