2020/01/13

【アプリ紹介】好きカメラ

今日は 2020/1/11 に公開した「好きカメラ」の紹介です。



こんなアプリ


カメラに写っている被写体をタッチするとAIで検出したっぽい緑の枠が出てきて、その上に「好き」ラベルが現れます。

その状態でシャッターボタンを押すと、「好き」と緑の枠付きの写真を保存したり共有したりすることができます。

「好き」ラベルは好きなテキストに変えることができます。また、枠の位置や大きさも変更可能です。

既に撮影した写真に対しても説明を入れることができます。

推しを表現したり、ネタを作ったり、ご自由にお使いください。

というアプリです。



開発の経緯と今後


かわいさカメラ」 (※顔認識して全員「かわいい」と表示するアプリ) を作った後に、これ別に顔認識しなくて良くね?てか顔以外にも枠を付けたいし。と思ったので、枠の位置や大きさ、テキストを人間が指定できるアプリを作りました。

開発期間


2020/1/7〜1/10の4日間です。

カメラプレビューを常時表示したり、特定のタイミングでそれをUIImageに変換したり、フォトアルバムから画像を選択するコードを簡単に使えるようにすでにライブラリ化していたのと、スクリーンショット、PV、アイコン、ヘルプhtmlを自動生成する仕組みもあったのでそれをさっと使う感じで楽に作れました。


技術的な解説


カメラ映像を常時表示しておいて、画面がタッチされたら枠を追加する、テキストがタッチされたら編集する、枠がドラッグされたら移動やサイズ変更をする、シャッターボタンが押されたら写真と枠とテキストを合成して保存/共有する、という、まぁ普通な作りです。

ドラッグやタッチを検出していい感じに処理するあたりは状態管理が複雑なので毎回ちょっとハマる感じです。


以上、「好きカメラ」の紹介でした。