2018/12/31

2018活動まとめ

1. 馬場タクシー3D


個人制作のタクシーゲーム です。

9.2 万ダウンロード (12/31)


次のマイルストーンは 10 万ダウンロード。
去年から 7000 ダウンロードくらい。あんまし伸びないのぅ〜。
Twitter 広告は単価を超安くして出すというやる気の無さで、広告露出はほとんどなし。
基本有料アプリですがたまに不定期で気まぐれ無料キャンペーンをやっています。



Android版移植PJ → Unity対応PJに変更


C++で書いた大量のコード + iOSにべったりな大量のコード + テクスチャやモデルを生成するための python で書かれたオフラインワークフローシステムがある状態から、

(1) JNI を使って C++ 資産を活かしつつ Android ならではの部分を書いて Android 対応とするプラン。面倒だがまぁ無理ではないかも。

(2) 思い切って全部 C# で書き直して Unity 対応するプラン。ゲームエンジンに乗っかることになるのでいろいろ根本的に見直す必要がある。豊富な Unity Asset を使って見栄えが良くできそう。

という 2 つの方向性がありました。

より現実的と思われる (1) の方針で途中まで進めたものの、想像以上に Android の細かいいろいろがめんどくさくて闇 & Unity の表現力が魅力的に見えてきたので、どうせやるなら (2) の方向でゲームデザインとかも見直して、改めて自分が欲しいものを作るほうがいいかな〜ということで方針転換。

引き続き、馬場タクの 100% オーナーということで好き勝手にやってきます。




2. システムトレード


特に公開するものはないですが、ガッツリ取り組んでいます。
トレード戦略を実装してバックテストして良さそうなら実戦投入、の繰り返し。
まずは BitMEX の BTCFX から始めて、ccxt 移行後は他の取引所の現物botも動かしたりしています。
やっすい VPS で docker を動かしてその中で安定運用放置中。ちゃんと API が公開されてる取引所は良いですね。


最近 XGBoost をかじってみたので機械学習と絡めてなんかやるのもいいなぁと思案中。


3. 暗号通貨


コインチェックGoxやしょうもないBCHハードフォークがあってなかなかアレでしたが、実世界における利活用という面では着々と進んでいるし、各国の財政規律がアレなので fiat 全般もテールリスクが増えててアレ、そのうち規制が整って CM 再開したり、ニュースの為替株価コーナーで暗号資産の価格を言い出したりするだろうから、また界隈も盛り上がるでしょう。


CC事件はマルチシグについてちゃんと調べるきっかけにもなりました。




ふるさと納税についてガッツリ調べたのでこちらもどうぞ。




4. CM デビュー


カスタムキャストで作ったマイキャラがCMデビューしました。






左下のここ↓(笑)



5. 読んで良かった本


このあたりですね〜。リスクについて考えが深まりました。大きな変化があったときに自動的に利益になるような立ち位置にいたいもんです。

反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方



反脆弱性[下]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方




番外編


. o O (仕事では相変わらず erlang とか書いています)

2016 のクリスマスに書いた記事のおかげで気づきにくいバグが世に出る前に修正できました。






というわけで 2019 もアップサイドを狙いつつ楽しく活動していきたいと思っております。

2018/12/31 都内某所より。